だいすきなおじちゃん

こんにちは宮崎県小林市在住 linolinoです。

 

友達からラインが、、

父親が亡くなったと、、

あんなに、元気で毎日豪快に笑っていた、
おじちゃんの顏がうかんできた。。

信じられない。。

 

 

 

金曜日に「具合が悪い」と言って入院。。
火曜日に亡くなったと、、

 

 

友達もおどろいていた。

 

 

誰一人最後をみとどけるけることができなか
ったそうである。

 

それは、おじちゃんのやさしさだったのかも
しれない。

 

苦しむ姿を見せることなく、、

一日前は友達がビデオをとっていた。

 

一人でたべられるけど、、一個だけ~

「あーん」と言って食事を初めてたべさせた
そうで、、おじちゃんはすごく、にこにこで
笑っていた。

わたしもそのビデオを見せてもらって、ほん
わかな気持ちになった。

 

 

おじちゃんの顏が幸せでみたされていた。

 

小学校の教師として仕事をがんばってきた、
おじちゃん。

 

娘も3人

 

 

わたしのだいすきなともだちのおとうさん。

小さいときから、すごくかわいがられた。
まるで4姉妹のように。。

 

天国には、母もいるから~

 

 

又、豪快に笑って、ユーモアな話をいっぱい
してわたしたちを見守ってほしいな。。

まだ

 

 

おばちゃんはよばないでね。。

 

 

 

今日はたくさん泣いた。。

友達が泣かずにあちこち動きまわっている
姿を見て、又泣けてきた。。

おじちゃん  しあわせな

 

人生だったね

 

 

みんな おじちゃんのことが大好きだったよ

(今日はフランキンセンスをデュフーザーに
いれたい。。。)

 

おじちゃんにハンドトリートメントを一回し
たことがあり、すごく喜んでもらったことを
、おもいだした。

 

 

「手を握ってくれるのね~~~~~」

「よかにおい やね~~」

「気持ちよかよ ありがとね」

 

 

もっともっと、おじちゃんにしてあげれば
よかった。。

 

 

 

 

わたしが後悔しないように、みんなにハンド
をしてあげたい。
そして、元気にしたい。
笑顔にしたい。

 

 

おじちゃんの「死」

 

 

 

また、わたしの気持ちが明確になった。

 

 

「ありがとう」

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

  1. 風水

  2. ふたりの死

  3. 食の大切さ~

  4. 親思う心にまさる親心

  5. 羽子板作り~

  6. アロマタッチ元気にキラキラ