初ハンドボランティア

8.1

こんにちは 宮崎県在住 linolino です。

二年前。。

介護施設でのハンドトリートメントの初ボランティア。

すごくドキドキしたことを覚えている。

私はおばあちゃんの手を握り、はじめまして、
と言ってはじめた。
おばあちゃんの手を握った瞬間涙がでてきて、
止まらなくなった。
涙は止まらずわたしは泣きながらのハンドマッサージ

隣でハンドをしていたら、みきさんが、
「魂がよろこんでいるんだね」
と一言いった。

そのときはわからなかったけど、このハンドの体験
が私の何かを変えたようなきがする。

ボランティア活動なんて今までしたこともなく、
全く興味もなく、まさかの展開、自分の行動に、
びっくりする。

それから、毎月介護施設に行くようになった。

「待っていたよ~」とか「どっからきたのね~」
「手をさわってもらえるのね~」
「気持ちよかね~」「はじめてしてもらった~」
「あんたがつかれんようにね~」
「じょうずやね~」
「私の手はこんなに、しわしわになってしまったんだね、」

色々話をするたびに、なんだかわからないけど、
私の方が毎回元気をもらった。

家にかえってから、母に報告するのが楽しかった。
わたしは、母とずっと一緒にいたいとおもった。

だけど、こんなに早く母との別れがくるなって、、
あの時はおもってもいなかった。

こちらの記事もよく読まれています

  1. 食事

  2. 気がついた

  3. 行動する 月

  4. したくないこと

  5. 蓄音機音楽会