笑顔

こんにちは宮崎県在住 linolino です。

自分の仕事が終わってから、、、
今日仕事を退職された、わたしにとって
大事な大事な方に花束を持っていった。

日頃の感謝もこめて、、

すごく喜んでくださり、すごくうれしかった。

わたしはやっぱり、人の笑顔を見るの
が大好きだ。

今日退職された、Мさんに出会いわたし
は変わることができた。

「アロマ」の世界にも導いてくれた

大事な大事な存在。

私が母との関係がよくなったのも、
Мさんとこのアロマのおかげ、、、

アロマで泣いて、
アロマで強くもなれた。

母に毎日オイルでアロマタッチをして、
背中をさすり、、
足の裏までもみもみ、、

入院中も毎日アロマでハンドトリー
トメントをした、、もうお医者さんが
「なにもできない」といわれてからも、、

わたしは母に、寄り添い母の体に触れ背
中をさすり、

「てあて」

することができた。。

たださするだけ、ゆっくりゆっくり、、
母はわたしが触るだけで喜んだ。

小さいころ転んでも、母がさすってくれ
ただけで治ったかんじがした。
母の手は魔法の手のようにおもっていた。
熱がでたら、おでこをさわり熱があるか
どうか母はすぐわかった。

そんな母の手が今はしわだらけになり、
点滴のあとで青くなり、、
手をさわるだけで、なみだが毎日とまら
なかった。
泣いてることがわからないように、するのが
毎日たいへんであった。。

そしてなにより
息をひきとるまで、、、
ずっと母の手を握りハンドマッサージが
できたことがわたしもうれしかった。

 

「だいじょうぶだよ。。」といいながら、、

母の大好きなラベンダーオイルで、、

苦しむことなく、すやすやねむるるよ
うにおだやかな顔で、、息をひきとった。

いつ息がとまったのかわからないぐらい、、
すやすやと、、
今でもはっきり思い出す。

今はラベンダーオイルをかぐだけで、
ほっとすると同時になみだがでてくる。
私にとって特別なオイルになった。

ラベンダーオイルに感謝。

なくてはならないオイル。

 

今は亡くなって半年。。

 

早いような、おそいような、、、
それでも時間は流れていく。。

朝がきて夜がくる、、、

 

人は一人で生まれひとりで死んでいく。
おぎゃーと言ってから死にむかっている。

死ぬことはまだまだだとおもってしまう。

だけど、いつなにがおこるかわからない。
母もすごく元気だったから、、

あたりまえとおもって生活しているが、

本当はあたりまえのことは何もない。

感謝しなくてはいけないことばかり。

見える、。聞こえる。歩ける。食べれる。
息ができる。話せる等々。。
ひとつひとつ意識してすごさなくては
いけないのに、、

自分を大事にしないと、、、
自分の体にも感謝しないと、、

たくさんのたくさんの
命のバトンをうけとって今いきているから

 

この間母の誕生日を迎えた。
生きていたら88歳。。
みんなで、、

お祝いしてあげたかった。。。

 

母の事が大好きだった。

 

母の誕生日に仏壇でこれからのことを
宣言した。。

母の分まで笑顔ですごそう。

人生たのしかったとおもえるように、、
後悔しない人生。

 

わたしが笑顔でいることが
母が一番安心することだから。

 

Мさんに感謝したことで色々思い出した
一日になった。

 

今日も

「ありがとうございます」

 

 

未来の事を考えながら、わくわくして
眠りにつきたい。。

 

こちらの記事もよく読まれています

  1. 自分を癒そう

  2. ガン宣告、私にはしてあげることがある。

  3. 生きているだけで幸せなんだ

  4. 美人の~

  5. アロマオイル

  6. 愚痴の世界