母の笑い声

こんにちは 宮崎県在住 linolino です。

同級生の母親が亡くなり、今日お通夜に
行ってきた。

母の友人でもあった。

母よりすごく若かったのに、、

写真を見ると昔のままの、やさしい笑顔
であり、すごく懐かしかった。
わたしは友達のおかあさんが大好きだった。

お坊さんがお経をよみだすと、、、
涙がとまらなくなった。
母の時と同じお坊さんで、、
半年前の母の時を思い出した。

もう母が亡くなって半年。

まだ信じられない。。

時は流れている。
何もなかったかのように。。。

 

悲しい別れがあったが、色んな方との出会い
もあった。

私が前向きに元気に生きていけるように

きっと母が縁をつないでくれ
たのだとおもう。

母に「感謝」

「今、ここ、わたし」
「今ここ」にいる「わたし」という瞬間
をいきていきたい。

「今を生きる」

過去でも未来でもなく、、

「おかげさまです」
「ありがとうございます」

という感謝もわすれずに、、

母は大好きな友達とあってきっと
一番先に。。。

「あんた~はえかったが~」
「もへ きたとね~」

(あなた、はやくきたのね)
(もうきたの)

と言う意味。

 

笑って顔をくしゃくしゃにして
言うのだと思う。

 

母の大きなにぎやかな笑い声が聞こえ
てきそうだ。。

わたしは母の大きな笑い声が大好きであった。

わたしも笑って生きていく。

 

こちらの記事もよく読まれています

  1. 今日は泣こう

  2. 美人の~

  3. 笑顔

  4. ガン宣告、私にはしてあげることがある。

  5. 認知症かな?

  6. フランキンセンス